NSTブートキャンプを開催しました

1月13日(土)にNST(栄養サポートチーム)ブートキャンプを行いました。

ブートキャンプとは、患者さんだけでなく職員自らの栄養や運動について考え、健康な身体をつくるための取り組みです。

今回は、医師4名・看護師7名・薬剤師1名・歯科衛生士1名・検査技師1名・理学療法士1名・管理栄養士1名・トレーナー1名の計17名が参加しました。

内容は、家村医師による「低インスリンダイエット」についての講義とフィットネストレーナーによるストレッチ・筋トレ・グループ対抗ゲームをおこない、大変盛り上がりました。

 

参加者からは、低インスリンダイエットの講義を聞いて、とてもわかりやすく楽しんで講義を受けることが出来た。低GI食品を主に摂取していこうと思った。などの感想が出されました。

1年に1回の取り組みですが、自分の栄養について考えたり、しっかり運動することで日頃の運動不足を実感する良い機会になりました。

 

広告