HPH情報センター なごみアート(指塗り絵)講座を開催しました。

千鳥橋病院東館1階HPH情報センターでは、平日の火曜日~金曜日に健康づくり講座を行っています。講座では、医療に関することから、福祉、介護、社会制度などの講座を病院の各部署が持ち回りで担当しています。また、文化企画では月に1度ミニコンサートを開催し、事務職場からも医療保険や医療費に関すること、脳トレ講座などの講座を行っています。

今回は、千鳥橋病院地域連携室が行った「なごみアート(ゆび塗り絵)」をご紹介します。

<材料>

100円ショップで購入できます。

絵手紙用はがき
マスキングテープ
茶こし
絵具筆
クレパス
紙皿
不要になった葉書や厚紙(絵柄を切り抜く)
消しゴム
手拭き
新聞紙

 

<作り方>

1. 厚紙に季節の図案やお好きな柄の図案をを切り抜きます(縦横5cm程が使いやすい)。

2. 厚紙でフレーム(紙枠)を作り、マスキングテープで葉書に固定します。
3. 紙皿にパステルを茶こしで削ります。

4. 図案を葉書のすきな場所におき、筆でトントンと色を載せていきます。

5. 図案を外して、背景を筆または指で色をのせます。

6. 紙枠を外して、定着スプレー(髪用ハードスプレーでも可)をしたら完成です。

 

 

参加者からは、「誰に送ろうかね。」、「あらあら枠がずれたばい。」など賑やかな声が聞こえてきます。

知らない方同士で作業を進めながら、和やかな雰囲気で葉書をつくりました。

 

 

 

 

約40分間の講座ですてきな作品が完成しました。
みなさんもご家族やご友人とご一緒に、なごみアートを試してみませんか。

 

HPH健康づくり講座のご案内のご案内

http://www.chidoribashi-hp.or.jp/chidoribashi-hph/index.html

どなたでもご自由にご参加できます。予約不要・参加無料です。

皆様のお越しをお待ちしています!

広告